kokochi100

リンネル編集部の本「心地いい暮らしを作る100のヒント」の雑感とともに、掲載されていた商品を紹介します。

83 着こなしのアクセントになる小物使い

f:id:kokochi100:20180128095629j:plain

好きなのに、使えない……

そんな矛盾した気持ちを抱えたことはないでしょうか?

特にファッションではよくあることのように思います。

本当は派手な柄だって好きだけれども、どうにも服には取り入れられない……

しかしながらファッションに取り入れる方法があります。

 それが今回のタイトルで示しているとおり

 

『着こなしのアクセントになる小物として取り入れる』

 

アクセント、なので見える面積が狭いことが最大のポイントです。

例えばバッグや靴といったもの。

スパイスを加えるような、ほんの少々、な気持ちで使います。

 

  • レオパード柄ならクール
  • ネオンカラーなら遊び心
  • メタリックはモードなエッセンス

 

『エッジが効いた小物たちは、着こなしをブラッシュアップさせ、ほどよいスパイスにもなってくれる存在です』

 

メリハリとアクセント、これが小物使いの極意のようです。