kokochi100

リンネル編集部の本「心地いい暮らしを作る100のヒント」の雑感とともに、掲載されていた商品を紹介します。

72 鮮やかなアイテムで脱マンネリ化

f:id:kokochi100:20180124194640j:plain

私のワードローブは基本的に「黒、グレー、白」という3色にしています。

いろんなファッション指南本や書籍、断捨離やミニマリストの本を読んでみて、自分に合ったファッションとの付き合い方(暮らしが快適になる、着合わせに悩まなくていい、ライフスタイルが楽になる)を見つめた結果でのことです。

でも……時々物足りなくなって、色味のある物を投入したりすることもあります。

さすがに派手な色を着こなすのには自身がないので、からし色(今時でいうとマスタード)や明るめのモスグリーンというような、若干暗めというかくすみ?のあるような色物を選んでいます。

 この項目では、鮮やかな色、佐藤かなさんいわく『ぱきっとした赤と青』というようなビビットな色のアイテムでマンネリ化から脱出するアドバイスを、自己の着まわしの例で紹介しています。

 

どうしても派手と思われる色のアイテムを使うと奇抜な印象が出やすいのですが、それを防止するには

 

  • 合わせるアイテムはシンプルで上品な物にする
  • 顔から離れるボトムや小物から鮮やかな色を取り入れる

 

のがいいようです。