kokochi100

リンネル編集部の本「心地いい暮らしを作る100のヒント」の雑感とともに、掲載されていた商品を紹介します。

71 カジュアルすぎないスウェットおしゃれ

f:id:kokochi100:20180124193151j:plain

たまたま見つけた画像が素敵だったので、いつもと若干テイストが違うものの採用しました。

スポーツ着、カジュアルなのにおじいちゃんも女性もなぜかオシャレに見えます。

そして、今回のテーマ……スウェット=オシャレ、は結びつきにくい!

スウェット素材というとトレーナーやジャージ系など動きやすい服装に使われていたり、動きやすくて楽な服だからこそ、普段着やパジャマなどにしがちなせいで、これをオシャレにとりいれるのはハードルが高いように思われます。

 

そのスエットおしゃれにも極意があるようです。

まずいちばん気をつけたいのが

 

『パジャマっぽく見せない!』

 

これに尽きると思います。

 

そのへんも踏まえて、スウエット素材でおしゃれを楽しむポイントは

 

  • 地厚でしっかりとした生地を選ぶ
  • だらしがなく見えないシルエット選び
  • シャツやレーススカート、パールのアクセなどきれいめな雰囲気と合わせる

 

着心地がラク、ラフなヌケ感という、いわば「マイナスをプラスに」して取り入れるようなこのオシャレの方法、ちょっと上級者向けのような気もしますが

 

「カジュアルにフォーマル(きれいめ)を合わせると、なんか、ちょうどいいかんじ」

 

というバランスできるように思います。