kokochi100

リンネル編集部の本「心地いい暮らしを作る100のヒント」の雑感とともに、掲載されていた商品を紹介します。

55 玄関こそ実用性と自分らしさがあふれる空間づくりを

f:id:kokochi100:20180118082550j:plain

玄関は「家の顔」なんてよく言われます。

それとともに来客した方へのおもてなしの気持ちを真っ先に表現できる場所でもあります。

この項目では『◯◯感があること』を大前提に、さらに踏み込んだ内容が語ってあります。

 玄関はその家の第一印象を与えます。

なので

 

清潔感

 

があることが大前提となります。

清潔であることはもちろん、すっきりと片付いている「清潔感」を感じさせる玄関にするべきです。

 

清潔感をベースに、ここに「自分らしさ」を足すことで、はっとするような印象のあるインテリアを目指すことができます。

 

そのような玄関づくりをするためのキーワードとして

「季節感」

「個性」

が出てきます。

 

  • 靴箱の上には季節に合わせた花や雑貨

(招く客に合わせてチェンジできるのが理想)

 

  • 壁に絵や写真、手作りのファブリックパネル

(季節感と個性の演出、色味のプラス)

 

  • 床を思い切ってタイルに張り替える

(賃貸でもそれができる方法を紹介)

 

  • 椅子の活用

(収納が少ない玄関向け)

 

 

特に『招く人に合わせて、(インテリアを)チェンジできるのが理想』というのが印象的に思いました。

どうしても毎日その空間にいる自分のためにと飾り付けしがち。

招く人の好きな花をさりげなく飾れるような女性になりたいものです。

(個人的憧れ)

 

 

<掲載写真の商品>

(類似品 正円の額縁・フォトフレーム)