kokochi100

リンネル編集部の本「心地いい暮らしを作る100のヒント」の雑感とともに、掲載されていた商品を紹介します。

46 洗濯しやすいよう洗濯機まわりを整理

f:id:kokochi100:20180115154503j:plain

「掃除・洗濯について」の項目では、いかに行動をしやすくするか、という下準備に力を入れているように思います。

今回の項目『洗濯しやすいよう洗濯まわりを整理』も下準備が大事と説いています。

 

ここでいう下準備というのは、何も大それたことではなく、とにかく「気持ちよく家事をするためにしておくこと」。

 

掃除やゴミと一緒で、洗濯物も溜め込むと億劫になりがち。

基本ではあるのですが、色物と白物をそれぞれのカゴに入れておいて、分けて洗うことにしているそうです。

両方をひとまとめにして1回ですみそうなところも、あえて余裕のある状態で洗濯機を回しているとのこと。

 

これは色移り防止のほかに、前の項目で紹介した洗剤にも関係してくるのですが

天然由来成分の洗剤の洗浄力をより高めるためにもつながるそうです。

(人体に優しい分、洗浄能力も優しくなってしまうため)

 

洗濯機まわりは、洗濯物に各種洗剤・柔軟剤、洗濯用品など雑多になりがちですが、周辺および洗濯機そのものをきれいにしておくことで『洗濯気分を盛り上げる』提案がされています。

 

 

<掲載写真の商品>

タブトラックス(サイズ不明)

 

 

ドクターベックマン 洗濯槽クリーナー

 

 

 

<当ブログで愛読している本はこちら!>