kokochi100

リンネル編集部の本「心地いい暮らしを作る100のヒント」の雑感とともに、掲載されていた商品を紹介します。

44 アイロンがけしなくていい服を選ぶ

f:id:kokochi100:20180115130540j:plain

「洗濯王子」という愛称のある中村祐一さんをご存知でしょうか?

洗濯の知識が半端なくある男子(イケメン)なのですが

なにがどうなってなのか、私はずっと「アイロン王子」という勝手なフレーズで覚えていました。謎です。

 

これは私の中の憶測ですが、中村祐一さんをメディアで拝見した時のアイロンをかける姿が印象的だったから変な間違え方をしたのかなと思っています。

アイロンをかける姿に目が留まる=私はアイロンがけが苦手だから素敵に見えた=印象的だった、という思考回路?

 

ameblo.jp

 

中村さんはこんな本も出版されています。

アイロンの要素が強くないのに、私ときたら。

アイロン王子もどこかにいそうな予感です。

 

 

 閑話休題

 

 

今回は「アイロンがけが面倒なら、しなけりゃいいじゃん!」という、「パンがないならお菓子を食べればいいじゃない」発言に近しい提案がされていました。

www.danshihack.com

 

本書の内容を極端にいえば

 

「綿(コットン)じゃなくてリネンとかの素材を選ぶ」

「シワを味として活かせる素材だったらノーアイロンでOK」

 

という提案です。

個人的には化繊などもアイロンがけしなくてもいいものが多いので取り入れているところです。

 

さすがに『全部の服をノーアイロンにしてはいけません』と釘をさされておりますが。

 

白シャツをカッコよく着こなせる女性になりたい私としては、ノーアイロンは無謀すぎるので、形状記憶タイプのシャツなどを取り入れて少しでも楽しようかなあと思っています。

 

<当ブログで愛読している本はこちら!>