kokochi100

リンネル編集部の本「心地いい暮らしを作る100のヒント」の雑感とともに、掲載されていた商品を紹介します。

スポンサーリンク

37 情報のストックをして瞬発力を鍛える

f:id:kokochi100:20170824113108j:plain

収納・片付けについての項目も今回が最後。

最後を締めくくるのが「情報」について。

情報の収納・片付けも、基本はいままでの物理的なお片づけの考え方と同じです!

 

日々思うこと。

「あの店に行ってみたい!」

「この商品いいかも。買おうかな?」

「あれ食べたいかも」

「この映画面白そう!」

 

そういった思いつきのような情報を、こまめにメモして携帯していれば

何かの折に外出した時

 

「そういえば……あの行ってみたいと思ったお店、このエリアじゃない?」

「時間空いたし、映画館近くだから、面白そうと思った映画、見てみようかな」

 

というように、

情報を引き出して即行動に移しやすくなることが説明されています。

 

情報をメモする、引き出すのに

「ふせんに書く」

「それを手帳に貼って持ち歩く」

を推奨しています。

 

ふせんに書き込むことで、情報を仕分けしやすくなります。

 

「したい暮らしを叶えるには、情報を集めるだけでなく、

それらを引きだしやすい仕組みづくりも大切」

 

情報に限らず、物に関しても

ただ収納だけではなく

収納した物がいつでも使えるように、引き出しやすいようにしておくこと。

 

そのコツもこれまで紹介されていたので、説得力ある、収納・片付けのカテゴリーの最後にふさわしい内容なのでは、と思いました。

 

<掲載写真の商品>

不明(ノート)(ふせん)