kokochi100

リンネル編集部の本「心地いい暮らしを作る100のヒント」の雑感とともに、掲載されていた商品を紹介します。

スポンサーリンク

20 収納の仕組みや家具は生活に合わせて進化

f:id:kokochi100:20170801012636j:plain

 「収納・片付けについて」の項目を担当しているのは、整理収納コンサルタントの本多さおりさん。リンネルではおなじみの方です。

 お仕事柄、お客様からよく聞かれるのが「どの収納が正解なのですか?」ということ。

  本多さんはこの回の冒頭で、正解は人それぞれ、ということを述べています。そして大切なのは「正解を見つけることではなく、試行錯誤しながら自分にとって使いやすい収納に近づけていくこと」。

 

 不都合なことがあったら、まずは試して、日々更新していくことに重きをおくことをおすすめされています。

 

 この回でも「こうするべき」「いったん決めたことだから」にとらわれずに、自由に収納の仕組み、時には家具すらをも「進化」させることで住み良い家になると提案されています。

 

 毎日が試行錯誤でもいいじゃない!家族も自分も日々成長・変わりゆくのだから、型にはめないで柔軟に収納を見直して行ったらいいじゃない!それが当たり前!

 

 というようなことを、優しく後押ししてくれてる感じがして、一回できちっと片付けなきゃ、収納しなきゃ!という凝り固まった心がほぐされる思いです。

 毎日ゆるっと、収納・片付けに向き合って、「あれ?」と思ったらすぐに別の方法にチャレンジする柔軟性と瞬発力……これが心地いい暮らしの近道かもしれません。

 

<掲載写真の商品>

カンガルーのクッション FAUNA PILLOW M カンガルー SALVOR サルヴァー クッション(IDEE

 

雑誌「リンネル」

 

(類似品)シェーカーボックス風の小物入れ