kokochi100

リンネル編集部の本「心地いい暮らしを作る100のヒント」の雑感とともに、掲載されていた商品を紹介します。

スポンサーリンク

コラム01 暮らしの達人が考える「心づかい」

f:id:kokochi100:20170728115651j:plain

 各カテゴリーの最後に、コラム欄「暮らしを豊かにする心づかい」が掲載されています。

今回は本書に参加している「暮らしの達人」たちから【食】【衣】【住】の観点から「心づかい」のヒントが。

 

【食】料理はシンプルでも、絶対に手を抜かない
【衣】初めて会うときにはフラットな服を
【衣】人前に出るときには、疲れた顔を見せない
【住】深呼吸したくなるようなリラックス空間を心がける
【住】家事の中に、好きな香りを取り入れる
【住】清潔さと気持ちそこに気をつければ大丈夫

 

 たった1ページにこれだけの要素が盛り込まれています!

 

 「心づかい」というと、他者に向けて、というイメージがありますが、ここでは「自分に対しても心づかい」をしている提案が見て取れます。

 

 とくに【住】に関しては、訪問者への気遣いだけでなく、一番長く居る自分に対して心づかいをするこだわりがいいなと思いました。「リラックス空間」「家事に好きな香り」はまさにそれ。

 

 周囲にだけでなく、自分自身にも心くばりをすることが、心地いい暮らしにつながる第一歩なのかもしれません。