kokochi100

リンネル編集部の本「心地いい暮らしを作る100のヒント」の雑感とともに、掲載されていた商品を紹介します。

スポンサーリンク

11 季節を楽しむ食器

f:id:kokochi100:20170724173554j:plain

 「鍋の選び方」同様、道具は少ない方がいいとしつつも、手仕事を感じる道具、伝統的なもの、使い込むと味がでるものに趣を見出しています。

  器に通ずるものがあって、季節感を楽しめるものにこだわりがみられます。色の違いで楽しむのはもちろん、同じ白でも質感や色合いで夏・冬で違う器を使いたくなるとのこと。インテリアのように器を模様替えする、という感覚は料理家ならではの感性、たとえだなと思いました。

 自分の場合は年中同じ食器で、せいぜい冷たい麺用のガラスの器がある程度。季節感は料理そのものか、食卓の花、たまにテーブルに敷くマットやペーパーナプキン「食器はインテリア」、なんて実用性の高いインテリアなんだろう!少しずつ買い足したくなりました。

 

<掲載画像の商品>

中川政七商店 食洗機で洗える漆椀 (小)???

谷村崇 青白磁菊小鉢