kokochi100

リンネル編集部の本「心地いい暮らしを作る100のヒント」の雑感とともに、掲載されていた商品を紹介します。

スポンサーリンク

06 揚げ物の基本

f:id:kokochi100:20170724155857j:plain

 

揚げ物が苦手です。うまく作れない、熱い!油の処理や洗い物が面倒!というのもありますが、一番の理由は「怖い」。

  それ相応のいい歳ではありますが、何かを一歩間違えたら、爆発するんじゃないかとか、思ってしまいます。

 だって急にはねたりする時あるじゃないですか。あれも、心臓に悪い。なので、揚げ物をする時には謎の緊迫感を自ら作り出しています。

 でも、時々チャレンジはしています。下手なりにですが、揚げたてはおいしいし、揚げ物ってだけで、一品完成!という、これまた謎の達成感があります。

 

 揚げ物の基本は「油」と「火加減」とのことで、おいしく作るために、油を見直してみたり、揚げるものに合わせて油を変えてみたりするのがオススメとのこと。もとより苦手なので、お中元などで大量の油をいただいた時にのみ、「揚げ物をするか!」と気合がはいるような、揚げ物に対して受け身の自分。

 揚げ物に対して、攻めの自分であるためには、自身の手で油を購入するところからはじめないといけないのかもしれません。

 

<紹介されている商品>

鹿北製油の「菜の花畑なたね油」

 

 野菜の天ぷらに、チリ産のグレープシードオイルがおすすめとの記載があったものの、馴染みがなさすぎて戸惑うばかり。揚げ物に使うのが贅沢なように思うのは私だけだろうか?ただ、このこだわりがおいしい料理につながるのだよなあと一念発起して作ってみよう……

 

<掲載写真の商品>

ビタクラフトのボストン片手鍋??(販売終了)

ビタクラフト 片手鍋 ウルトラ 1.0L 17cm が近い形である