kokochi100

リンネル編集部の本「心地いい暮らしを作る100のヒント」の雑感とともに、掲載されていた商品を紹介します。

スポンサーリンク

03 ストックをうまく活用する

f:id:kokochi100:20170724143127j:plain

 

 このごろ流行のように思える「常備菜」や「つくおき」。ストックがあると、本当に楽だなと思います。本書ではストックの定義を「応用ができるおかずの素」としているようです。

 野菜を千切りにして塩でもんだもの、半熟卵をしょうゆに漬け込んでおく……といったものをストックすることで、そのまま食べてよし、ちょっと手を加えて和食・洋食にしたり……。ストック=下準備万全の状態なので、さっと一品できてしまう、という具合。

 

 私のストックは、ただ、切って下処理するだけ(冷蔵と冷凍に分けておく)=下準備そのもの、が大半。定番は「ブロッコリー下茹で」「パプリカの細切り」「きのこミックス」「ほうれん草を切って水気を取って冷凍」。

 それだけでもかなり便利なのですが、本書のようなストックの方法……調味料を加えてうま味を増したり、冷蔵保存の日持ちを長くさせてみたり……をもっと多めにしてみようと思います。

 

<掲載画像の商品>

野田琺瑯 レクタングル深型SM

Mサイズなら卵6個が丁度良く、余裕で入る大きさ。