kokochi100

リンネル編集部の本「心地いい暮らしを作る100のヒント」の雑感とともに、掲載されていた商品を紹介します。

食について

17 体を整えてくれるサプリ食材

普段からサプリを取って体を整えるのもいいですが、調子の悪い時にこそ、体に取り入れたい、お守りみたいな常備食材が2つ紹介されています。

16 家族の食を考える

今週のお題「好きなアイス」、私の好きなアイスはハーゲンダッツのクッキー&クリームです。 家族のことを考えたら、一般的に当たり前とされていることにこだわらずに取り組むことも大事ではないでしょうか? 例えば子どもの朝食。ご飯にみそ汁、焼き魚やサ…

15 外食のときに気をつけていること

外食をするときに何に気をつけるか、何を優先するかが書かれていました。 外食時に気をつけることは、家族構成や日々の生活習慣でも変わってくるかと思います。 立地条件、店舗、雰囲気、価格、食材、味、栄養……みなさんはどれを優先されているでしょうか?

14 基本の献立の決め方

「麺麭(パン)屋まで二百歩 銀河へは七歩」という俳句があるのですが、これを作った人が折笠美秋(おりがさ・びしゅう)。 この句が好きなのであやかった名前の美秋です。名前と違い、見飽きないようなサイトを目指していきます。 お題「ブログ名・ハンドル…

13 キッチン掃除のマイルール

主婦の仕事場ともいえる台所。毎日使うからこそ、気持ちよく使うために掃除は欠かせませんが、特有の汚れに四苦八苦。どうしても面倒に思えてしまいます。 しかしそれは、汚れを溜めてしまっているから。日課として、毎日こまめに拭き掃除をした方が結果的に…

12 食器や調理器具のしまい方

職業が料理家である、この項目の著者のワタナベマキさん。そんな方の仕事道具として大量にある食器や調理器具のしまい方は気になるところです。

11 季節を楽しむ食器

「鍋の選び方」同様、道具は少ない方がいいとしつつも、手仕事を感じる道具、伝統的なもの、使い込むと味がでるものに趣を見出しています。

10 鍋の選び方

「本当は台所道具は少ない方がいい」という書き出しから始まっているのですが、料理家の方がそう思っているのが意外でした。

09 炊き込みご飯の工夫

ご飯に味が付いているだけで、一品多く献立を作った気になります。なんなら、炊き込みご飯だけでいいくらいです。

08 魚介類の缶詰は便利なお助け食材

缶詰やレトルト食品などの保存食を普段の食卓にも取り入れて、食べた分を買い足しする。水やいつも食べなれているものが非常食として常に蓄えられ、入れ替えていくことで、もしもの時に備えられる「ローリングストック法」。

07 毎日食べたい生姜だれ

生姜、使い切っていますか?冬場は画像のように生姜湯にしたり、ホットティーに入れて飲んだりしていますが、いつも余らせてしまってダメにしてしまうことが多いです。最近ではチューブ状の生姜を使うことで、無駄を省いていました。その分、生姜本来の味や…

06 揚げ物の基本

揚げ物が苦手です。うまく作れない、熱い!油の処理や洗い物が面倒!というのもありますが、一番の理由は「怖い」。

05 煮物の基本

煮物の大きな基本は2つ。これさえ注意すれば、煮物がぐんとおいしくなります。

04 調理をラクにする下ごしらえ

03の内容に引き続き、冷凍、特に肉・魚の話になっています。 お肉など、大安売りの時に大量に買って冷凍室へ……とするところを、ひと手間かけるとメリットしかない!

03 ストックをうまく活用する

このごろ流行のように思える「常備菜」や「つくおき」。ストックがあると、本当に楽だなと思います。本書ではストックの定義を「応用ができるおかずの素」としているようです。

02 だしを取る習慣

いつもインスタントに頼りっぱなしの「だし」。これを習慣化できたら…と思うのですが、なかなか億劫になっていましたが、本に具体的なレシピが載っていて助かりました。しかも、王道「かつお昆布だし」の「一番だし」「二番だし」の作り方が!

01 料理の基本・調味料のこだわり

調味料にこだわるだけで、いつもの料理がおいしくなることと、こだわるポイントが綴られています。