kokochi100

リンネル編集部の本「心地いい暮らしを作る100のヒント」の雑感とともに、掲載されていた商品を紹介します。

掃除・洗濯について

42 お風呂場は水切り第一

『水まわりほど、日々の積み重ねがものをいう場所はありません』 冒頭から頭が上がりません。おっしゃるとおりでありますです。 日々の積み重ねが苦手な者としては申し訳なさすぎて日本語がおかしくなります、ええ。

41 ゴミはすぐに出せるように工夫して仕分け

項目だけをみると「仕分け?普段から当たり前にやっていますけど?」と思う内容ですが、果たして皆様の自宅ではゴミは「すぐに出せる」状態でしょうか? 私の場合は……出せなくはないけど、すぐに出さない、です。

40 掃除道具は使い勝手よくまとめて

「掃除・洗濯について」の章に入ってからまだ3つめの項目ではありますが、ここまで2つの項目を読んできて共通するポイントがあります。

39 気づいたときにさっと掃除機がけ

『掃除機がけがあまり好きではありません』という内容からはじまる、この項目。そんな柳沢小実さんだからこそ、『気づいたときにさっと掃除がけ』するメリットがあったのだと思います。

38 掃除しやすい環境を作る

この回からは「掃除・洗濯について」の項目に入ります。担当は柳沢小実さん。掃除や洗濯、皆様は好きでしょうか?ここからは好きになる、苦ではなくなるのにどうしたらいいのか、そのアイデアがちりばめられています。